講習会のお願い

[:チューリップ:]11月13日13時より パソコン再入門(EPOC講習会)
 [:花:]講師 湊さん
 [:てへっ:]題名はパソコン再入門として  
  
   [:女性:]パソコンとは  どうやって使うか  アプリケーションの話!
    
   [:あうっ:]MS-Windows(OS)のアップデートとウイルスの話
    
   [:にこっ:]ネットワークの罠  パニック・フリーズへの対応
  
   [:にかっ:]などなど わかりやすくお話をしてくださいます。
  
[:ダイヤ:] [:ダイヤ:]会員の皆さんもお手伝い方々 是非 参加してください。[:ダイヤ:][:ダイヤ:]
  
   [:ケーキ:] 尚、11月20日のエポック例会はパソコン文化祭に充当となり
      お休みになります。 [:ケーキ:] 
     

カテゴリー: 1.講習会 パーマリンク

講習会のお願い への1件のフィードバック

  1. のコメント:

    講習会ご参加の皆さんお疲れ様でした。
    ヘルパーにおいで下さった皆様ありがとうございました。
    2005/11/13エポック講習会での質問Q&A
    ●筆ぐるめの使い方
    Q1 枠内の字を大きくしたい
    Q2 縦書き差し込み枠内の漢数字がうまく変換されない
    ●筆まめの使い方
    Q3 古いバージョンの筆まめ住所録が最新の筆まめに移行できない
    ●ワードの使い方
    Q4 犬のアイコン(ツールボックスが消えました)
    Q5 段組のテクニック
    ●メールについて
    Q6 メールに絵を貼り付けたいが、横に広がってしまう。
    Q7 英語のメールが来て、インストールしろのようなことが書いてある。
    ●Windowsの挙動について
    Q8 WindowsXPのサービスパック2を適用したら遅くなった
    Q9 スタートのメニューが多すぎるので減らしたい
    ○筆ぐるめの使い方
    筆ぐるめの使い方の Q&Aはhttp://vpost.fsi.co.jp/GourmetQA/ にありmした。例えばこのようなQ&Aがありました
    Q 文章の一部分だけ文字の大きさを変更するには?
    A 例えば、「あけましておめでとうございます」の「あけまして」のみ、文字を大きくされたい場合は、 「あけまして」のみを入力し「領域追加」ボタンをクリックします。 次に「おめでとうございます」のみを入力し「領域追加」ボタンをクリックし、別々に文章を追加して、 それぞれの文章枠ごとに文字の大きさを変更します。
    文字の大きさを変更するには、Q.うら面で文章の文字の大きさを変更したい。をご覧ください。
    ○筆まめの使い方
    筆まめのQ&Aは、http://fudemame-guide.com/faq/fude14/ にありました。
    Q 旧筆まめバージョンの住所録は使えるの?
    という質問があり、答えは可能というものですが、バージョンごとに方法が異なるようです。
    答えを読むと、筆まめのデータコンバートは面倒な所があるようです。
    ○ワードの使い方
    ワードのヘルプを読みながら、試してみてはいかがでしょう。
    A 犬のツールボックスの出し入れは、[表示]>[ツールバー]>(各項目チェック)を操作することで、表に出したり引っ込めたりできます。細かくやるなら、ユーザー設定を使って下さい。
    A 段組を美しく見せるための技の基本は、ワードのヘルプ[段組を使って・・・]にあり、例えば「段組の長さを均等にする」とか「トラブルシューティング段組」のような項目がありますので、参考にして下さい。
    ○メールについて
    A MS-OutLookやMS-OutLook-EXPRESS ではHTMLメールを作成することができるます。これらのメーラーでは絵などのオブジェクトをメール本文中に埋めんでいるように表現するメールを作ることができます。[挿入]>[画像]で画像を挿入し、挿入後画像をクリックするなどして選択後、角にマウスを合わせて大きさを伸縮調節して下さい。
    A 講習会でも触れましたが、インターネットは世界中に広がったネットワークです。世界中のどこからでもメールが来ますし、出させます。
    スパムメールいわゆる迷惑メールやウイルス添付メールが無差別に送られてきているのも現実のひとつです。メールのプレビュー機能は便利な機能の一つですが、ある種の悪意ある人物はこの機能を逆用することがありますので、プレビュー機能の利用には十分吟味して下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください